Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/63-c4c31934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

出産体験記--まずは産後のこと


本日2009年12月1日(火)で、

赤子は誕生2週間となり、

私もようやく起き上がってPCに向かう余裕が出てまいりました。

ってか、そんなグッタリしていたわけでは全然ないのですが、

(1)新しい生活リズムへの順応
(2)下(しも)系のトリプルトラブルの回復

に、やはり2週間ぐらいかかった・・・ということでしょうか。


(1)については、私は完全母乳育児となってしまっているので(分娩した病院の方針に依存)

1時間半~3時間おきの授乳→ついでにオムツ→寝かしつけ っつールーティンです。

これに、赤子が目覚めている間のお相手(遊び?)となります。

私の赤子は、よく飲み、よく眠り、デフォルトご機嫌なので、楽チンです。

入院中も、同室の赤子達が獣の子のごとく長時間に渡り絶叫しているのに比較して、

「はぁ~ん、はぁ~ん」と、弱弱しく「泣いてみてみたりしている」ってな感じの泣き声のうちのべべ。

しかも、①授乳、②オムツ替え、③だっこ のどれかで、ピタリと泣き止みます。

申し訳ないぐらい育てやすい、手のかからない子です。

だから、何が辛いのかっつーと、体力的な問題で、しかも下記(2)と同時進行、っていう点だけです。

身体が思うように動かせないってのは、ツライもんですな・・・。

(1週間入院する、という経験が人生初、という健康なわたくし。)



(2)「お下(しも)」のトリプルトラブルとは、

①会陰切開の創の痛み
②尿意がおかしい
③便意がおかしい

です。

①は退院前日に抜糸をしたら、劇的に楽になり、たぶん産後1週間ぐらいでそう気にならない程度に回復。

まったく気にならないくらいに回復したのは、産後10日ぐらいだったかな?


②は出産で子宮口が開いたせいだかなんだかで、膀胱がちょい麻痺してしまうことがあるらしく、私は麻痺してしまった模様。

現象としては、「尿意はあるのに尿が出ない」っつー感じでして。結構ストレスでした。

経験したことなかったけど、尿がお腹に溜まっていて出せないっつーのは、ツライね。

結局分娩後スグと、産後2日目(3日目だったかも)ぐらいに導尿してもらいました。

このトラブルも退院(産後5日)する頃にはほぼ回復して、産後1週間ぐらいでは全快してました。


③は理由はいろいろあるみたいなんですが、(私が水分補給しても授乳で赤子に水分を持っていかれてしまって、便が出にくい、とか、腸の働きがにぶっている、とか)

これは今でも引きずっていて、結構ツライっす。

「出た」後は、すこぶるスッキリ!!

というのも、部屋でダラダラして授乳しているだけなのに、お腹すごい空くので、

かなりガッツリ毎食食べているんですから!!

授乳中の必要摂取カロリーは、1日2500kcalだってよ!!

通常の倍ですよ!しかも、産後2週間は「安静に」しているのに!!



ちなみに、この「安静」にする必要がある理由は、

体力の回復も、上の(2)もそうですが、やはり「子宮の回復」を静かに待つ必要があるんですな。

いわゆる「産後の肥立ち」にかかわるのはこの部分っすね。

ちょっと無理して動きすぎると「悪露の量の減り」が減ったり、悪くすると増えたりしちゃって、怖かったっす。

ゆっくり安静にしていたら、悪露の量はぐんぐん減って、

マニュアルどおり、今日あたりで悪露も最後になるかも、ってな状況です。


お腹もほぼ妊娠前ぐらいに戻りました。

ぶよぶよしているので、エクササイズして引き締める必要はありそうですが、

「いや、なに、妊娠と関係ない時で、エクササイズさぼっていた時期、こんなお腹だったこともあります」

っていう感じです。


子宮の収縮といえば、

出産後4~5日は授乳の度にぴったりと赤子の乳首を吸い上げる力に呼応して、

子宮が収縮しているのが、自覚できていました。

人間の身体って不思議っす。



赤子は毎日どんどん成長していて、ほーんと凄い。

私のおっぱいしか飲んでいないのに、ぐんぐん育っています。

顔つきや身体への肉付きはもとより、

今日までに、

人と目を合わせるようになったし、

オルゴール付人形のオルゴールが鳴ると凝視するようになったし、

目を合わせた人の口元をじっと見て、動作を真似するようになりました。
(んぱっ!とか、にっこり とか・・・)



出産経験者が口をそろえて

「出産は痛くて大変だけど、そんなのどうでもいいくらい赤子がカワイイ」

と言うことに、激しく同意ですわ。

・・・えーと、ちょっと違うな。

「カワイイ」というより、

この『人間の・・・生物のミラクルに、直接的に深く関われる幸せ』を実感しております。

大げさに聞こえるのは知っているけど、あえて言うと、

生命とか人生とか、神様とかについて感じ入ってしまうような体験です。



・・・・っていうホルモンが出ています、今。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/63-c4c31934
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。