Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/48-96d78fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正産期突入!!

ブログ更新が遅れましたが、

10月16日(金)に37週目に入りました。

そして、その日が妊婦検診でした。

朝9:30の予約で、尿検査を済まして、呼ばれたのが、9:30ちょうど。

体重、血圧を測って、

看護婦さん(助産士さん?)に腹囲や子宮底長などを図ってもらい、

医師の先生に、経腹エコーで赤ちゃんの様子を見てもらいました。

頭の直径と、大腿部の骨の長さを測って、

推定体重を算出してもらいます。

「2700gです」って。

おお、でかい。


前回の血液検査の結果も問題なく、

尿検査の結果も問題なく、

私からの質問

「お腹の中ですごく動くのは苦しがっているんでしょうか?痛いぐらい動くんですが。」

の問いには

「(笑いながら)元気なんですよ」

と。

「同じリズムで『トン・トン・トン』って4、5分続くことが、ほぼ毎日あるんですけど・・・」

「しゃっくりですね。よくありますよー」

って。



35、6歳(だから私と同年代?)の女性の先生は、ややツンデレ。

(いや、「デレ」の部分は見てませんが)


医師
「今日からいつ産んでもいいんだから、ドンドン運動してくださいねー。運動してます?」


「はあ。2,3日に1度は、小一時間歩いています」

医師
「とにかくどんどん運動してください」


「体重も増えてますしね・・・食事、気をつけているんですけど」

医師
「食べているんですよ。」


「・・・(ツンデレじゃのう」





ま、とにもかくにも、10時には、会計も済まして病院を出ていました。

おいおい所要時間30分かよ。






このごろ、出産、つか「お産」?に対する恐怖心はないのですが、

(というか、恐怖心を抱くことに飽きてしまった、のですが)

健康で元気に産まれてくれるか・・・とか、そういった類のことばかりが不安。

不安に思っても仕方のないことなのだけれど。。。


まあ、臨月の妊婦にでるホルモンの影響で、

どんな妊婦でも出産前は不安になるらしいんですけどね。

(根拠のない気分の浮き沈みはたいていホルモンのせいにしてしまおう)

あと1ヶ月以内で産まれることは間違えないので、

残り少ないマタニティライフを満喫します。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/48-96d78fe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。