Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/46-f8a3eb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

臨月突入

2009年10月9日(金)

36週目に入りました。

いよいよ臨月。

んで、検診でした。



赤子の推定体重は、2500g。

ちゃんとお腹を下にして、私の右腹に背中、

ぐるりとおへその上を通って

左腹あたりに足を置いる姿勢みたいです。

どおりで鳩尾の下らへんをボコボコ蹴られるなぁ、と思っておりました。

尿検査も問題なし、

久々に内診しましたが、子宮口も開いておらず、細菌感染もなく、

所見に問題なし。

いくつか不足している検査(病院に依存するら項目)があるらしく、

血液も採取はしました。(※念のため血液型とか調べるらしい)



今回は助産士さんとの面談があり、

希望のバースプランやら、

結婚の時期や、初婚なのかどうかとか(←なぜ必要?)ヒアリングされました。

あと、普通に、

どんな陣痛があったら病院に来るべきか、とか、

私の分娩するこの病院は完全母乳推進(カンガルーケア&母子同室)らしいので、その話とか。

なんかいよいよ、って感じです。


何度も同じことばかりですが、

赤子がお腹の中にいて、胎動を感じる、この感じはけっこう幸せなので、

早く産まれて欲しいような、

まだまだお腹の中にいて欲しいような・・・っつー(笑)

相変わらず、「変化すること」が苦手なオイラです。


でも不思議。

お腹の中で手足を動かしてたり、心臓も動いているのが確認できて、

ていうかシャックリしたりしているの感じているのに、

「まだ誕生していない」 なんて。

感覚的に合点がいかないわー。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/46-f8a3eb77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。