Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/44-11472eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

不思議なことってたぶん、ある。

たっぷりある時間を、おおむね読書に費やしています。

ミステリから出産関連の書籍まで、幅広く。


んで、

2~3歳ごろの、言葉をしゃべれるようになった赤ちゃんが、

胎児の記憶とか、誕生の記憶を「語ることがある」というのを知って、

びっくり。

愛用しているgooベビーにもあるけど、


「赤い部屋」とか「あったかい水の中」とか

「明るい方にトンネルをくぐっていった」とか、

なんかそれっぽい状況を説明する子供がいるみたい。

すごい・・・。



夫はお腹に手を当てて「六甲おろし」を歌ったりしていたけれど、

お腹の子は記憶しているのだろうか・・・。(楽しみ)



ここにもありますね。


私自身が持っているイメージ(記憶?)で、

「高いところから、滑り台で『この親のところに行こう』と降りてきた」

っていうのがあるんですけど・・・。

果たしてもともと私の記憶なのか、

それとも何かで読んだものを自分の記憶として覚えてしまっているのか不明だけど・・・。



人間の脳って、稼動しているのは、30%以下なんですよね、確か。

「理屈じゃ説明できない不思議なことはたくさんあるのだ」

と思っていても損はないっすよね。

かのデカルトも「暫定的真理」と言っているじゃないか。

「暫定的」なんすよ、あくまでも。


なーんつうことを考えておりました。

風の冷たくなってきた10月の日でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/44-11472eb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。