Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/34-7b8c2df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

順位着々(夫編)

2009年8月14日(金)

ずいぶん前に「往復はがき」で応募した、私の住んでいる地域の「両親教室」に参加してきました。

平日にあるのね、お盆だから?

仕方ないから会社休みました。



のっけからわき道に反れるのですが、

「マタニティヨガしましょう」「マタニティスイムしましょう」

って言うわりに、それらのクラスは平日の昼間ばかり。

のわりに、

各種制度は、専業主婦より、働き続ける母親をより手厚くする方向に強くシフトしてる・・・。

のわりに、

保育園足りないっぽいし。

全体としてかなり支離滅裂なんですけど。

いったい、どうしたいんだよ、何がしたいんだよ、って感じ。

お国が、少子化を問題視していて、

その原因を、「子供を産み育てながら働き続けることが困難なこと」

と、考えるなら、全体像をよーく検証してみてほしいなぁ。

原因は一時的な経済不安だと思っているのかなぁ。

「お金の不安が子供を生まない原因」「お金があれば子供をもっと産む」

っていうふうに。

てか、そうなの?ほかの人は?

子供をほしいと思った人で、「お金がない」を理由に子供を生むことを断念する人がいるならば、

それは、一時的にグロスで数十万のお金を得ることで解決して、

「よし、じゃあ産もう!」ってなるんだろうか?


もっと容易に、安心して、「働き続けられる環境」を整備するほうが、

リアルと思うんだけど。

というのも、

たとえ月収10万円でも12ヶ月働けば、120万ですよ。

それを3年続ければ、360万ですよ。

育児の一時期にグロスで数十万もらうのとは比にならない額っすよ。

そして、もらえる期間が終了しても、子育てが終了するわけでも、母親の人生が終了するわけでもないので、

なんつーか、ギアの入ったお金じゃない気がするんだけどなぁぁ。

そりゃ、「もらえりゃラッキー」って思う人はいるだどうけど・・・。

「少子化対策」には程遠いように思うけどねえ。

それとも、「何とかなるさ」で出産して「ちょっと困ってるのー」って人をサポートするためのお金、っていうことなんだろうか・・・・(可能性高い)

(あれ?某党のマニフェストだと、数千万になるんでしたっけ?子供を産むともらえるお金の合計。だったらスンマソン、くださいそのお金。え、出所は?子供のいない夫婦の税金ですか?!)



さて、で、話を戻して

両親学級。


13:00~16:00までの長丁場でした。

オムツの替え方や、抱き方、沐浴の仕方なんつー超実践的な講座に加えて、

妊婦ジャケットを夫に着させて「ほーら大変でしょ!」と感じさせたり、

臨床心理士がマタニティブルーやら、乳児・幼児期の心の成長についてのレクチャーがあったり、

と、

充実してました。

まあ両親学級に来てくれる、夫たちは、そもそも妻に協力的なスタートラインに立っていると思われるので、

なごやかでしたよ。

「妻にしてあげられること」を考えている男性の、潤んだ瞳を「かわいいなあ」と思ってしみじみしておりました。

もち、ウチの夫も長い手を器用にあやつって、沐浴実践やオムツ替え実践してました。

がんばれー。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goldfish0926.blog60.fc2.com/tb.php/34-7b8c2df1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。