Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタニティウェアを買うのは嫌なのだ。

6/26から、妊娠21週に突入。

ワンピース数着の着まわしも、季節も季節だけに限界。

マタニティ用に購入した黒パンツと、
(本当はいけないんだけど)来客予定のない日は、ブルージーンズを履いて、
トップスを腰丈ぐらいのものを選ぶ、というスタイルで出勤しています。

で、「腰丈のトップス」があまり手持ちにナイ。

未妊時に好んで選んでいた、ぴったりめのシルエットのカットソーは、お腹だけポコリと出ているその「ポコリ」のラインが忠実に出てしまうので、そういうのは、私としては好ましくない・・・。

てことで、「ふわりとしたシルエット」のトップスを求めて、百貨店をウロウロ、アウトレットショップをウロウロしました。

幸い、トレンド的にそういうのがあるので、結構楽しい感じで買い物できてます。

でも、

超久しぶりに、アウトレット行ってみたら、小さい子供連れ家族がたくさんいて、

「子供産むと本気で節約せねばならないのかな・・・」

と、ややブルーな気持ちになりました。

ところで、

なんで、マタニティ売り場の服って、ああなんでしょう。

一時的にしか着用しない⇒価格抑えめに⇒工夫しない素材とデザイン

ってこと?

スーパーに行くのも恥ずかしいような完成度の商品が堂々と売ってある。

辛いなー。

メーカーが限られている(メジャーなアパレルメーカーではない)のも、

やっぱ商売にはならないマーケットだからなんだろうか・・・。

とか、考えてみある。

ということで、

ミッドタウンのBEAMSで見つけたワンピース(21,000円)に躊躇した小心な私は、

百貨店のセールやアウトレットで、20%~30%割引ぐらいの商品を数点買って満足してます。

ああ、なんて中庸な私。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。